Dynabook B552再生(5)

前回よりの続き。DynabookB552のマザーをB450の筐体に移植いたしました。結論を言えば、トラブルは解決いたしました。原因はメモリでした。
画像


前回、マザー移植後に起動しないB552ですが、LEDは点灯しています。LEDの点灯に規則性があるように思えたので、何らかのエラーコードを示しているのでは? と考えました。

とりあえずネットで情報を集めました。

dynabook552のエラーコードは発見できませんでしたが、別の東芝PCの情報のメモリエラー状態と似ていました。
手持ちのメモリを集めて、一枚一枚交換してみました。

するとそのうち1枚だけ、起動できました。BIOSが表示されています。

やはりというか、動作したのはB552購入時についていたメーカー不詳の2Gだけでした。

いままで、DynabookB450で使用していた4GBの2本は起動しません。別の2Gメモリも認識しません。

意外でした。

これらのメモリはB450で問題なく使用できていたものです。
パナNX2でも問題なく動作しました。

B552はメモリの相性が厳しいようです。
メモリの相性問題については初めて遭遇いたしました。

弱りました、搭載メモリ8Gの予定が2Gとなってしまいました。
用途が限られてしまいます。せめてもう2G欲しいところです。

それでも動作することが分かったので、このまま筐体を組み上げます。

続く。







この記事へのトラックバック